Skip to content

オール電化はなぜ経済的なのか

オール電化というと、お得なイメージがあったり、経済的なイメージがあったりしますが、なぜ、そのようなイメージがあるのかというと、オール電化の場合は、光熱費の基本料金を一本化することができるからであるということが一つの理由として考えられます。

オール電化にすると、すべての家庭に必要な熱源を電気一本で賄うことになります。そうなってくると、これまで光熱費として支払っていたガスの基本料金と電気の基本料金が電気の基本料金だけになります。ですから、ガスの基本料金が発生しない分、経済的であるということがいえます。また他の理由として、オール電化は安い深夜料金で熱を作ることができるという点が経済的であるという理由の一つであるということも言えます。

オール電化には料金プランを選択して電気を使用することになりますが、深夜の電気料金が安く利用することができる料金プランになっています。ですから、電気温水器であったり、蓄熱ヒーターといった電気代がかかる熱に関しては、深夜の電力を使用していくことによって、電気代を節約することができます。

例えば、日中に利用する必要があるお湯であったり、エアコンに使う熱についても深夜料金で作ることができます。ただし、人によっては、生活スタイルが異なってくるので、必ずしも深夜料金が安いプランが最適とは限りませんから、自分の生活スタイルに合った料金プランを選択するということも大事になってきます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *