Skip to content

IHクッキングヒーター新技術でオール電化の価値上昇

オール電化は、電気を主体として生活のエネルギーをまかなう住宅スタイルです。

これまで調理にガスを使っていた家庭では、電気で熱を生み出せるIHクッキングヒーターに交換する事になります。オール電化の普及と共に、IHクッキングヒーターの技術力も向上しています。オール電化での新たなIHクッキングヒーター機能の一つが、オールメタル対応のコンロです。IHクッキングヒーターは、電磁力の性質を利用して金属製の調理器具から直接熱を発生させます。

しかし従来のIHクッキングヒーターでは、利用できる調理器具の材質が限られていました。電気抵抗の低いアルミや銅は、電磁力で熱を発生させるには問題があります。しかし新しい技術で開発されたオールメタル対応のIHクッキングヒーターは、加熱に用いる電磁波の周波数を大きくする手法を採用し、アルミや銅の鍋でも加熱可能です。加えて鍋との接触面にセンサーを配置し、自動的に鍋の材質を検出する機能を持つのも特徴です。

これまでオール電化へのリフォームを見送ってきた家庭では、IHクッキングヒーターが不便と捉えるケースが多くありました。しかしIHクッキングヒーターのオールメタル対応により、従来の欠点を克服できています。IHクッキングヒーターのみならず電化製品は、新しい技術で日々進化を遂げています。このように、住宅を電化するメリットは電化製品の進化と共に高まり続けているため、以前は断念したオール電化も改めて検討できます

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *