Skip to content

一戸建て住宅を選ぶ際のポイント

一戸建て住宅を選ぶ際には土地と建物それぞれについて気をつけるべきポイントがあります。

土地に関してですが、まずは地盤の強度がポイントになってきます。せっかく家を建てても、地震や大雨などの災害で壊れてしまっては元も子もありません。そのため、被害を最小限に抑えるためにも地盤の強度を事前に確認しておくことが大切です。また、低い位置にあると、浸水してしまう恐れもあるので、そういった点も確認しておくのが良いです。土地の価格は広さや場所によって大きく変わってきます。

郊外であれば安めの価格になっているので、自分の予算と相談することが大切です。次に、建物に関してですが、まず大切なのは、土地と同じく地震などに強いかどうかです。地盤がしっかりしていても、建物自体がもろくては意味がありません。一戸建ての場合は建築の方法による強度の差はそれほど出ませんが、地盤と建物をつなぐ基礎の部分がしっかりと作られていないと、ちょっとした地震で倒壊してしまうおそれがあります。

あらかじめ不動産会社の人や建築した人に話を聞いて、しっかりとした強度があるのかを確認しておきましょう。また、水道やガスなどのインフラ関係に関しても、どういった形になっているのかを確認しておくことをおすすめします。あとで工事をするとなるとかなりのお金がかかってしまうので注意が必要です。この他にも一戸建ての場合は扉の立て付けやひび割れ等がないかも確認しておいたほうが良いです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *