Skip to content

賃貸一戸建ての注意点

賃貸一戸建てには、賃貸のアパートやマンションとは違う様々なメリットがありますが注意点もあります。

そのデメリットをよく知った上で借りるかどうかを判断すると良いでしょう。賃貸一戸建てでは毎月の管理費はかかりませんが、何か修繕が必要な時には自分で修繕費を出して維持管理をしなければなりません。通常、賃貸のアパートやマンションでは、エアコンなどの設備が故障した場合には、すぐに修理や新品に交換してくれますが、借家の場合は、家主によっては修繕費を出してくれないことがあります。

それは、賃貸のアパートやマンションの家主の場合は、家主業というものを理解していますが、賃貸一戸建ての家主は、家主業というものをしっかりと理解していない場合があるからです。また、集合住宅では毎月の管理費を払っているため、建物の周辺の掃除をしなくてもいいところがほとんどですが、借家の場合は、家の回りの草取りや掃除をしなければなりません。電気やガスにトラブルが起きた時には自分で電力会社やガス会社に連絡して不具合を直してもらう必要があります。

さらに、集合住宅の場合は、近所付き合いはほとんどありませんが、一戸建てに住むと近所付き合いが始まることが多いようです。近所付き合いといった人間関係が苦手な方には、借家はデメリットといえるでしょう。借家の場合は居住空間がアパートやマンションより広いことが多く、また庭付きのことが多いため掃除や手入れに時間がかかります。一戸建てのメリットと共に、このようなデメリットにも注意して借りるかどうかを判断することができるでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *